デリヘル嬢のメモ

風俗に多い現実離れした女性の話

投稿日:

風俗に多い現実離れした女性の話風俗を利用する男性は気が付かなくても女性目線で見れば『ありえない』というのが、スリーサイズや年齢というのが判り易いと思います。

デリヘル店が巨乳をアピールしたい女性であっても、デブと判断されたら全く売れない商品価値となるだけに、無茶をするのがスリーサイズですね。

FカップやGカップとなれば隠し様が無い程の巨乳なので、バストサイズは100cmを越えるのも珍しくありませんが、ウエストを見ると58cmと書かれ、ヒップは98cmと記載されていれば、男性客からみれば見事なダイナマイトボディだと予想して喜ぶ人もいますが、女性目線で考えれば既に人間のスタイルではなく、もしも本当ならば砂時計みたいな体型であって、気持ち悪い生物と言っても過言ではありません。

現実ならばウエストは細くても70cmを越えているのが妥当だと、女性なら気がつくはずなのですが、風俗業界全般として売れない女性の成約がお店の売上に繋がると考えているので、大きな嘘も当たり前という考え方なのです。

身長とバランスで女性のスタイルは大きくイメージが違うのですが、165cmなどの高身長ならばウエスト65cmでも問題なく細身に男性は感じるでしょうし、低身長で150cm程度の女性がウエスト65cmならば、かなりぽっちゃりに感じるでしょう。

唯一言えるのはウエストが58cmはかなりスレンダーな女性で、55cmともなればアバラ骨が浮いている貧乳で病的に見えるほど細身の女性でなければありえない数値なのです。

一般的に男性から見てスレンダーと言えるのは63cm程度までと言われますが、風俗ではスリーサイズは実寸を測らずにスタッフがテキトー過ぎる数値を記載しているので、現実とはかなり違います。

細いけどちょっと下腹部がぷくっとしているなら、もうそれだけでウエストは細身でも60cm以上はあるのが現実ですし、男性の衣類と違って女性に多い9号サイズというのは、かなり体型が太った女性であっても9号サイズで入るなど、女性の洋服はサイズで信用してはいけませんね。

-デリヘル嬢のメモ

Copyright© 東金で楽しむ風俗ならデリヘルがお薦め , 2018 AllRights Reserved.