デリヘル嬢のメモ

待遇が良い風俗店は本当にあるのか

投稿日:

待遇が良い風俗店は本当にあるのか誰にも内緒で稼ぎたいって考える女の子はデリヘルの求人広告などを見比べて問合せをして入店となる訳だが、実際にちょっと酷い対応の風俗店だったとしても『風俗はどこも同じ』と考えるので、初めて入店したデリヘルが待遇がよく、稼げるお店だとするならば良いが、大抵の場合は何かしらの問題があっても他店の現状を知らないが故に諦めて我慢してそのまま働くというのが多いと思います。

他のデリヘル店に入店すれば待遇も改善するとしても、他店の現実を知る事が出来ないので必ず上手く行くとも限らない上に、やはり風俗業界は怖い人がいるというイメージがあるので、今で我慢できるならばそのまま働いていこうと考えるのも無理はないのかもしれません。

デリヘルはどこも女性が不足している

どこのデリヘルも新人女性が入店すればお客様は増えるし、美人が入店すれば飛躍的に継続して売上が維持できるので、稼げない女性がどんなに在籍していようとも新人女性の入店を歓迎するのが風俗店という事です。

但し一般女性としては風俗だけは出来る限り働きたくないと考えるだけに、新人女性が頻繫に入店するお店は駅前などで見かけるスカウト達との契約をしているお店に限るとも言えるほど、なかなかデリヘル嬢を増やすのは困難と言っても良い状況です。

その状況の中でそれなりに可愛い子や人気嬢と成り得る女性の獲得は必死とも言えるだけに、売れそうな女性に対しては面接をして入店を悩む素振りがあれば、こっそりと他の女性には内緒でと、好条件を提示してくれる場合も珍しくありません。

一度でもデリヘルで働いた経験があれば、それなりの内部事情は判るだけに、今までのお店よりも待遇面などの条件の良いお店を探すのはさほど問題ないと言って良いでしょう。

なにせデリヘルは入店するも辞めるも基本的にリスクがないので、嫌なら気軽に辞める事も可能ですし、面倒な駆け引きをされて困ったら警察へ相談しようと思うと言えば、すぐに手を引いてくると思います。

風俗嬢は何が困ってどんな待遇を求めるか

風俗嬢は何が困ってどんな待遇を求めるか風俗店の経営者が違えば待遇はまるで違います、お店の都合の良い約束をさせる目的で誓約書を入店時に求めるお店もあれば、本当の意味で働く女性重視として高待遇やスタッフのフォローが徹底しているお店などでは、誓約書すら存在しないというのが現実的な話なのです。

長く風俗嬢を経験すれば何が困って、お店によってどんなフォローをしてくれるのかというのは判るでしょうが、デリヘルの経験が少なければ基準となる内容すら想像するのも難しいでしょう、現実離れした妄想をしても意味がないだけに、リアルな情報がほしいと考える女性に最適なサイトがあるので、一度目を通しておけば、今働いている風俗店と比べてどう違うかというのも判り易いですよね。

デリヘル嬢の悩みやトラブルなどの情報を知る事によって、相場や地域も考慮してみれば、今の待遇が妥当なのか、酷いのかを理解するのは簡単なだけに、稼げないなどの悩みも改善策が見つかるかもしれませんよね。

-デリヘル嬢のメモ

Copyright© 東金で楽しむ風俗ならデリヘルがお薦め , 2018 AllRights Reserved.